不思議

友人に会うため車で向かっていると、頭の中にぐるぐると言葉が浮かんできました。

 

自分のことを相手にわかるように伝えることと、相手のことを自分が理解する努力は必要、でも、お互いがわかりあえるという幻想は捨てること。

 

なんだろうなと思いながらその後友達と話したわけですが。

結果的には、私はこの言葉を言うために彼女に会ったようなものでした。

彼女がこの言葉を理解してくれたかどうかはわかりません。

それでも、この言葉が彼女には必要だったのだと思うのです。

 

親子であれ、夫婦であれ、結局は他人です。

それなのに、

〇〇だからわかりあえるんじゃないか、〇〇なんだから理解するのが普通だ

どこかにそんな幻想を持っていやしないでしょうか?

私の思考は独特です。

発達障害だからかもしれないし、それ以外もあるかもしれない。

それなのに私のことを理解してというのは傲慢です。

私自身が他人の気持ちを理解していないのに。

 

「努力」は好きな言葉ではないけれど、他に言い換える言葉が見当たらず使いました。

 

広告を非表示にする