今までのこと

私の社会人としてのスタートは、アパレル会社での営業でした。

といっても、直営店を担当する数字のない営業です。

 

その後は金融関係の仕事に就いたこともあり、証券外務員やファイナンシャルプランナー3級の資格をとりました。何とか安定的な仕事をしたいと思ったのです。

 

無理をして体はボロボロ、仕事にミスが出始めました。

もう無理だというのはわかりました。

 

将来的にずっと働けるかもしれないと介護業界に飛び込みました。

認知症対応のグループホームで夜勤もしながら3年半働きました。

シフト制の仕事は体のリズムを崩しがちです。

介護福祉士の受験資格を得られる3年を過ぎたころには、眠気がとれずいつもだるいという状態でした。

離職後に介護福祉士の資格とり、自分が思い描いていた仕事にありつくことができました。

今までの自分の得た知識が全て生かせる、そう信じたのです。。

 

結果はボロボロでした。最悪でした。

今でも消化はしきれていません。

離職後に発達障害の診断が下りました。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする